フロンガス・廃食用油 |四国徳島の株式会社旭金属

フロンガス・廃食用油

フロン類の回収・廃食用油のリサイクル
自動車及びエアコン、冷蔵機器、冷凍機器回収登録業者。
旭金属で廃食用油を利用し、精製装置でバイオディーゼルヒューエル(BDF)燃料化しています。資源の有効利用により、自然との調和を図り、環境改善に努めています。


精製後の油
image004.jpgspacer.gifimage006.jpgspacer.gifimage008.jpg

image001.jpgBDF精製装置

ディーゼル車にBDF燃料を使用した場合の利点

  1. 地球温暖化ガスCO2の削減(カーボンニュートラル)となる。
  2. 従来の軽油に比べ黒煙の発生量が1/6~1/3に軽減する。
  3. 既存のディーゼル車を改良することなくBDF燃料が使用できる。
  4. 廃食用油を紙に吸せ、ごみとして出すと焼却炉の破損が早まり、補修費(税金)が発生する。
  5. 廃食用油を川、海に放流した場合、多量の水が必要となり、排水処理費(税金)が発生する。(例:廃食用油500CCを放流すると魚がすめるようにするには家庭風呂一杯の水が330杯必要となる)

BDFとして返却する場合

  • 持込み重量の75%分を返却致しますが、処理費として1kg当たり60円を頂きます。

フロン回収作業

  • image030.jpgフロンガスは地球温暖化の原因物質であり、温室効果ガスでもあることからフロンの回収処理は地球温暖化対策の点からも重要となっています。
  • このため、冷凍空調機器等の廃棄に当たっては、フロンガスを回収することが必要です。また、フロンガスの回収は、法律でも義務付けられています
  • 冷媒の回収を確実に実施するためには、冷媒に関する知識や回収装置の運転の実施はもちろん、安全のための法律的な知識なども欠かせません。
  • 当社では、RRC登録冷媒回収技術者(フロン回収・破壊法の省令で「十分な知見を有する者」として認められています)が回収作業にあたります。
  • お見積り等必要であれば無料にてさせて頂きますので、ご相談ください。

milk_btn_pagetop.png